光り輝き続けるために✨

うつからのキセキ☆

自己受容

【努力をしないことへの罪悪感を手放す】

【努力をしないことへの罪悪感を手放す】 努力こそが美徳。 努力の先に成功がある。 努力なしに幸せを手に入れようなんて、 そんなうまい話があるわけがない。 マイメンターの言葉や、 ここ数カ月に渡り読んできた様々な本などから、 私には、上記のような思…

【Youやっちゃいなよ!!】

【Youやっちゃいなよ!!】 私には漠然とした夢がある。 それは、私が最も信頼し尊敬する友人の1人Yさんから、 人生で大きなジャンプをする時に 「Youやっちゃいなよ!」の言葉を貰うこと。 彼女に、最後最後、ここぞ!という時に 背中を押す言葉を貰って、 …

【優劣主義が顔を出す】

【優劣主義が顔を出す】 マインドの勉強をしているせいか、 人のEQ(←心の知能指数、感情調整能力と言われている)の 高低に意識が行く。 そして、自分の中で、その人に対する、 EQの高い低いが判断される。 単に高い低いだけで済めばいいのだが、 高いから…

【私は逃げたい人だった】

【私は逃げたい人だった】 自分にとって大きい事、 慣れてないこと、 どれだけ時間がかかるかわからないこと、 どれだけエネルギーが必要かわからないこと、 要するに、 終わりがはっきり予想できないこと、 をやり始める時、心が重くなり、 ついつい先延ば…

【1週間MindLaboしないと決めて気が付いたこと】

【1週間MindLaboしないと決めて気が付いたこと】 私は今年1年間は特に、 自身が所属する一般社団法人MindLaboの活動に集中すると決めた。 そして、 会社の日は帰宅後最低90分以上、 休日は最低7時間以上、 MindLaboに関わる勉強などをすると決め、 3カ月ほど…

【最終的には人からの愛?】

【最終的には人からの愛?】 職場に、冗談なのか本気なのか? 私を傷つけようとして言っているのか? 大事なことを気付かせようとして言っているのか? 真意は自分にも、恐らく本人にも分からないと想うが、 笑顔で、こんなことを言う人がいる。 「もっさん…

【セルフイメージの高さがペルソナをつくる】

【セルフイメージの高さがペルソナをつくる】 19歳の次男は、多感な時期と言うこともあり、 心の中に葛藤を抱えているようだ。 ちょっとした出来事があり、 その心葛藤を垣間見るきっかけとなった。 まず、次男が自分と向き合っていること自体を 承認すると…

【怒りの奥にみえた感情】

【怒りの奥にみえた感情】 私は今、 中野信子著「人は、なぜ他人を許せないのか?」(アスコム) という本を熟読している。 熟読の理由は、 私が公認インストラクターとして所属している、 一般社団法人MindLaboの勉強会で、 本で得た知識を提供する機会があ…

【やさしくなくったっていいんだよ】

【やさしくなくったっていいんだよ】 私は同僚のあい(←仮名)さんが好きだ。 (あいさんは私の子供ほど年が離れている人) とにかく優しいし、 細かい所にまで気を使ってくれる人だ。 先日も、知らなかったとはいえ、 ちょっとデリカシーの無いことを、 AI…

【ポジティブもネガティブも受け入れる】

【ポジティブもネガティブも受け入れる】 マイメンターから、 マインドセットコーチングを学び始めて、 7年が経過しようとしている。 今、振り返ると、大きく3つの期間に分かれる。 (くっきり分かれている感じではなくダブっている期間もある。) 最初の数…

【轍(わだち)から出られたきっかけ】

【轍(わだち)から出られたきっかけ】 昨日の投稿で、マイメンターから教えていただいた、 「車が一旦、轍(わだち)に入ると そこからなかなか抜け出せないのと同じことが、 人間の中にも起きる。」 ということについて、記載した。 その中で、自身が轍に…

【一貫性の原理を知る】

【一貫性の原理を知る】 脳科学者 中野信子著 「人は、なぜ他人を許せないのか?」(㈱アスコム) がおもしろい。(興味深い。) 脳科学や心理学の観点から、 自身の知らなかったことが沢山解説されており、 人の心理や、行動の理由などについて、 へ~。は…

【優劣をつけていることに優劣をつける】

【優劣をつけていることに優劣をつける】 私は、優越感を抱く自分が非常に嫌いだ。 何故、優越感を抱いてしまうのか? そのメカニズムは、 劣等感を抱くと優越感が生まれる。 ということだ。 その事実を知った時、 不器用な自分、 やることが遅い自分に 劣等…

【知識で自己否定感を軽減】

【知識で自己否定感を軽減】 ある人が、会社の方針に異議を申し立て、 反発をしているのを目の当たりにした。 異議を申し立てている理由は別として、 その行動が「すごいなー」と感心している自分。 感心しているだけならいいのだが、 その人と比べて、自分…

【「がんばらなくていいんだよ」の区別】

【「がんばらなくていいんだよ」の区別】 私が、うつで辛かった時、 「がんばらなくていいんだよ」 この言葉に幾度となく救われた。 しかし、この言葉。 言葉だけが先走りして、 努力している人の自己肯定感を下げているなー と言うことに気が付いた。 自身…

【天外伺朗著 「自己否定感」を読み終えての感想】

【天外伺朗著 「自己否定感」を読み終えての感想】 天外伺朗著「自己否定感」恐れと不安からの解放(内外出版社) を読み終えた。 読み終えての感想は、 「ポジティブな面もネガティブな面も全部ひっくるめて受容すること」 を大事とする自身の考え方、生き…

【自己否定感からの回復】

【自己否定感からの回復】 今年は特に、MindLaboに集中する!! と決めたことがきっかけで、 MindLaboに費やせる時間を電卓で計算したところ、 無駄なことに時間を費やしている余裕なんて無い~!! という驚愕の事実を目の当たりにした。 無駄なことをでき…

【何故か敵を作ってしまう理由】

【何故か敵を作ってしまう理由】 私は、その相手に対して、 悪意も敵意も無いのに、 (あるいは、悪意も敵意も無かったのに) 何故か敵意を持たれてしまったり、 何故か避けられたりすることが、 過去の人生の中で幾度となくあったし、 現在もある。 そのメ…

【ネガティブを受け入れる】

【ネガティブを受け入れる】 この週末、マイメンターから出された、 ホームワークをやったことと、 山口拓朗著「9割捨てて10倍伝わる要約力」 を読んだことがきっかけで、 3つのネガティブを受け入れた。 1つ目は、 今までどれだけもったいない時間の使い方…

【油断大敵】

【油断大敵】 ニーズ(欲求)が強めに表出したことで、 やや心のバランスを崩していると気付いた昨日。 その原因の一つが、 自分に優しくなかったから、 と自己分析した。 自分に優しくしている割合が少なかった、 といった方が、正しいかもしれない。 何故…

【中和の重要性】

【中和の重要性】 私は毎日、自身の一日を振り返っている。 ネガティブな感情、ポジティブな感情を感じた時のこと想い出し、 その時の様子や、気持ちを書いている。 書いているうちに、本心に気付いたり、 その奥に別の感情が観えたりして、 興しろい(オモ…

【自己受容の重要性】

【自己受容の重要性】 昨日もご紹介したが、 今、榎本博明著「自己肯定感という呪縛」 という本を読んでいる。 この本の著者は、「自己」についての心理学博士で、 長年に渡り、カウンセリングを行ったり、 自尊感情についての検討をしてこられた方だ。 この…

【封印を解く】

【封印を解く】 半年以上、心にしまい込んでいたことがあった。 それは、敢えてしていた。 自分が解ってしていた。 相手がいることだから・・・。 私が行動することで、 これ以上相手を傷つけたくないと想ったからだ。 考えると、切なくて、切なくて、 とめ…

【時間が止まってくれればいいのに】

【時間が止まってくれればいいのに】 1泊2日で、両親と3人で県内の温泉を訪れた。 昨年の12月。 私:お正月どこか行かない?県内だったら、コロナ大丈夫そうだしさ。 父:いいよー。透析が無い1日と2日の2日間なら。 私:どんなところが良い?なんかリクエス…

【真面目で、人嫌いだった過去の自分へ。】

【真面目で、人嫌いだった過去の自分へ。】 2021年の最終日。 今年も本当に色々なことにチャレンジしたなー。 新しい経験もしたなー。 と出来事を振り返りながら、 その時どんな感情だったかを振り返ってみた。 未来への期待でわくわくしたり、 その反面、本…

【2022年を迎えるために】

【2022年を迎えるために】 12月28日、 職場での大掃除を終え、仕事納めとなった。 今度は、自分自身の番だな。 しかし、寝ても寝ても眠たく、始動がいつもより、 1~2時間遅れる。 しかし、今年最後のごみ収集があったため救われた。 今年最後であるなら、 …

【本を読んで気が楽になったこと】

【本を読んで気が楽になったこと】 何冊かの本を並行して読んでいる。(複書) 写経のように書き写すことでリラックスし、且つ学びも得る用。 単に面白いという理由で読む用。(会社の休憩時間用) 寝室で読む用。(数冊) デスクで読む用。(数冊) それぞ…

【皆から好かれたい!をどれだけ満たすことができたか?】

【皆から好かれたい!をどれだけ満たすことができたか?】 私には、「皆から好かれたい!誰にも嫌われたくない!」というニーズ (ニーズとはコーチングの世界では欲求という意味合いで使われている言葉) が強いため、自分の本心を言わなかったり、 無意識…

【過去を受け入れる】

【過去を受け入れる】 昨日の投稿の最後に 「過去を受け入れ未来をしっかりと見つめ 今を真剣に生きるんだよ」 (本田健 原作 今谷鉄柱 作画 ユダヤ人大富豪の教え(スイス篇)コミック版より) という言葉をご紹介した。 この言葉の意味が、 すごく理解でき…

【へたり気味の自分に活力をくれたもの】

【へたり気味の自分に活力をくれたもの】 月~金勤めの会社員である私。 自分を大事にすると決め、 自己肯定感の土台である、 自己受容を地道に繰り返してきた結果、 ここ数年は、 会社に行くのが楽しいと想えるようになった。 変にカッコつけず、 ありのま…